地域密着型特定施設生活介護
Assisted Living Facility

地域密着型特定施設生活介護

地域密着型特定施設生活介護とは

認知症や心身機能の低下から日常生活に常時介護が必要となったり介護者がいないなどの事情で在宅での介護が困難になった方に、住み慣れた地域で、入浴・排泄・お食事等の介護、その他の日常生活上のお世話や機能訓練・療養上のお世話等を行い、入居されている方の能力に応じて、自立した日常生活を営むことができるように支援を行っております。

主なサービスの内容

日常における必要に応じた援助全般を行います。

  • 食事・掃除・洗濯等の生活援助サービス
  • 入浴・排泄・更衣・移動等における身体介護サービス
  • 健康管理(毎日の健康チェック等)・通院介助
  • 相談援助・レクレーションやリハビリの提供

こんな方におすすめです

  • 常に介護が必要な方
  • 住み慣れた地域で生活したい方
  • いろいろな人と交流したい方
  • 生活にメリハリをつけたい方
  • 自分のペースで介護を受けたい方

(介護1以上の認定を受けている方が入所できる施設です)

利用料金について

↓横にスクロールしてください

  1割負担額(1日) 1割負担額(31日) 食費(1か月) 家賃(1か月) 共益費(1か月) 合計額(31日)
要介護度1 535円 16,585円 66,650円 30,000円 41,000円 154,235円
要介護度2 601円 18,631円 66,650円 30,000円 41,000円 156,281円
要介護度3 670円 20,777円 66,650円 30,000円 41,000円 158,420円
要介護度4 734円 22,754円 66,650円 30,000円 41,000円 160,404円
要介護度5 802円 24,862円 66,650円 30,000円 41,000円 162,332円

※この他に下記の加算が別途かかります。

  • 医療連携加算:月80円
    (看護職員が利用者の健康状態を継続的に記録しており、 月1回以上協力医療機関または主治医に情報提供した場合)
  • サービス提供体制強化加算(Ⅲ):1日6円(月186円)
    (サービスを直接提供する職員の総数のうち、3年以上勤続年数のあるものが30%以上配置されている)
  • 介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 「1ヶ月の1割負担額+医療連携加算+サービス提供体制強化加算」×8.2%
  • 若年性認知症入居者受入加算

※その他、オムツ代・日用品などは自己負担になります。
 (例えば、オムツ代・病院受診代・トイレットペーパー・ティッシュペーパー・洗濯洗剤)
※入居時に、敷金として10万円が必要となります。
※胃ろうの方は、胃ろう管理費の2万円の負担が必要となります。
 注入食の準備や管理、他に口腔ケアや吸引の実施等胃ろうに欠かせないケアを行います。
※施設の食事が摂れなくなった方には、特別栄養管理費の2万円が必要になります。
 疾患による嚥下機能の低下や加齢による食事低下に伴い、外部からの栄養補助食品や飲み物、
 他の食品の購入や管理が必要になった場合。(品代は自己負担となります)

- 食費 -

  • 朝食
    560円
  • 昼食
    695円
  • 夕食
    695円
  • おやつ代
    200円
  • 合計
    2,150円/日

初めてでも安心!働きやすい職場です!
LET'S WORK TOGETHER

職員募集中

  • まずはお気軽にお電話でお問合わせください
  • 0997422855
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • メールフォームへ